家賃・騒音・引っ越しのまとめ

一人暮らしと戦う

    一戸建て

    bandicam 2017-04-23 10-11-07-447

    1: 2017/06/13(火)10:06:06 ID:dXC
    スペック
    俺嫁ともに20代
    子供2人
    2歳の息子と8ヶ月の娘

    住むならどれだと思う?
    ちなみに今は3LDKの社宅に住んでる

    地方都市に住んでてマンションも安くて3500万円から戸建は4000万くらいで犬小屋
    6500万円くらいでまともな家が買える感じ
    【マンションvs戸建vs賃貸で悩んでる】の続きを読む

    bandicam 2017-06-06 20-19-56-387

    1: 2017/05/22(月) 17:40:10.62 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170522-00022127-president-bus_all

    高知で田舎暮らし「おすそわけは鹿一頭」

    ■鹿1頭の超おすそ分け文化で、生活費は月10万円そこそこ

     「本山町を含めた高知県の嶺北地域の『おすそ分け文化』は、はんぱじゃないんです。『畑にできたものを、いつでも採って食べていいよ』といわれたり、山で獲った鹿を1頭丸ごといただくこともあります。こちらに来てから、解体作業も覚えました」

     笑みを浮かべながら話すのは、「まだ東京で消耗してるの? 」のブログを主宰するブロガーのイケダハヤトさん。

     1986年生まれのイケダさんは、2014年6月に高知市内へ妻のミキさん、子ども1人と移住し、15年6月に市内から車で1時間ほどの本山町にある滞在型市民農園「クラインガルテンもとやま」へ移り住んだ。
    約42平方メートルの家屋のほかに農地も用意され、家屋の借り賃は月額3万3000円強。

    それでも新築のため割高で、イケダさんの後輩移住者の林利生太さんが運営するシェアハウス「ハヤシはうす」は、築100年以上の7LDKという大きな洋館で家賃が月3万円だ。普通の家なら1万円台がザラという。
    【田舎に住んでいて良かったことってなに?】の続きを読む

    このページのトップヘ